IELTS学習1か月目【海外留学準備編】

留学準備編の英語学習の状況です。

留学に行こうと考えて勉強を始めてから一か月たったわけですがまあ苦戦しています。何に苦戦しているのかということは続きを読んでからのお楽しみということで

スポンサードサーチ

シリーズについて

SE海外留学を目指すというシリーズはその名前の通り、SEである私がカナダでの就職を目指すというシリーズです。

海外留学準備編はカナダ留学に必要なIELTSの勉強や、留学先選択などの準備もろもろを紹介します。私と同じように社会人で海外留学を目指す方や、学生さんでも参考にしてもらえるようなシリーズとなっています。

SE海外転職を目指す

2020.07.06

進捗状況

1か月目は仕事関連でやることが多くて勉強のスケジュールを立てたり、IELTSの学習に時間をなかなかかけることができませんでした。

ちょうど仕事がシフト勤務に変わった関係で生活のリズムが変わったり、新しい技術を覚える必要も出てきたのでかなりいっぱいいっぱいでした。

本来であれば、最初にIELTSの模擬試験を解いてみて実力を把握してから勉強するべきことを明確にしてスケジュールを立てるべきなのですが、時間を作れなかったので単語帳だけ先に購入して勉強するようにしました。

月の後半に模擬試験を一度解くことができたのでここから本格的に勉強できるかなという感じになっています。

社会人が英語を勉強するのはなかなか大変だなと実感しております。

IELTS模擬試験一回目

今回初めて模擬試験を解いてみました。こちらの記事に詳細はまとめているので、詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。

IELTS模擬試験一回目

2020.08.02
  • リスニング  5.5
  • リーディング 6.0

今回の模擬試験をやってみた結果の実力はこのような感じでした。

リスニング、リーディングに関しては個人的にTOEICよりもやりやすさを感じました。

留学に必要なオーバーオール6.5を取得するためには、リスニング、リーディングは7.5以上欲しいところです。ただこの二つに関してはしっかりと問題を解いて練習していけば取れなくないという印象を受けました。

一方で、スピーキング、ライティングの二つはTOEICで勉強してきていない点であるのでなかなか苦労しそうです。この二つの技能は自分だけでの勉強が難しいということもあるので大変ですよね。

単純に仕事をして、ITの資格学習をしてIELTS4技能の勉強時間を確保するのが難しそうなので、時間管理を意識していきたいところですね。

利用教材

現在利用している教材も併せて紹介しておきます。

単語帳

単語帳は「実践IELTS英単語3500」を利用しています。

こちらのいいと思ったところはIELTSの目標レベルに応じて、単語が分かれているところです。7.5までは必要ないという方はそこまで勉強しなくてもいいようにできているのでどのレベルの方でも使いやすいと思います。

また私の場合はCDを取り込む環境がないので、アプリで音声を取得できるのも非常にありがたいです。ウェブサイトでダウンロードをするタイプの教材もあると思いますが地味にめんどくさいですよね。人によってはPCを持っていないという方もいるかと思いますし。

 

参考書

各技能の対策方法や勉強方法はこちら「IELTS徹底対策 テキスト&問題集」という参考書をに基づいて勉強していきたいと思っています。

IELTS試験自体をまだ把握できていないので、こちらの参考書でIELTS試験の特徴や解き方を勉強します。

各技能の説明もスピーキング、ライティングを厚めに解説されています。一冊でそれぞれの技能に特化している本ほどの解説はついていないので、集中して勉強したい技能があるという方には向いていないですが、私のように初めてのIELTSを受験するという方にとっては非常におすすめしたい一冊です。