iPhoneをケースなしで生活する問題と対策方法

iPhoneをケースなしで利用したいけれどいろいろと問題がありそうでなかなかケースを外すことができないという方多いと思います。

実際にケースなしでiPhoneを利用するとどんな問題があるのかを、私が実際に一年以上iPhoneをケースなしで利用してみて感じたことを整理してみました。

私がiPhoneをケースなしで利用し始めた理由や使用感などはこちらの記事で詳細に書いているので、まだご覧になっていない方は先にこちらを読んでいただくことをおすすめします。

iPhoneケースなしで過ごしてわかった8つのこと

2019.10.15

スポンサードサーチ

1.指紋問題

iPhone 8以降のiPhoneは背面がガラスになりました。その影響で指紋がついて目立ちやすくなっています。

実際に利用してみるとそこまで指紋が気にならない、むしろケースにつく指紋のほうが目立ちやすいように感じていました。

でも光量があるところでスマホを見ると結構指紋がついているなと感じることがあります。自宅でブログ執筆中は手元を明るくしておくので、その時に結構スマホの指紋が気になるんですよね。

そんな問題の対策として私がamazonで購入した製品がこの二つ

一つ目がエレコムが販売しているディスプレイ用のクリーニングリキッドです。

こちらの特徴としては ルコールが入っていないことです。

昨今の状況でなるべくアルコールで除菌したいという気持ちはわかりますが、 スマホのディスプレイをアルコールで拭くのはNG。画面を傷つけてしまったり、劣化させてしまう可能性があるんです。

アルコール不使用にも関わらず、汚れは簡単に落ちますし、おまけに除菌効果がついているんです。

パソコンのモニターや、iPad,iPhoneといろいろなものに利用できるので非常に重宝しています。

もう一つがクリーニングクロスです。

最初は眼鏡を拭くために購入したのですが、スマホにも利用できるということで愛用しています。正直布については専用のものであればどれでもいいのですが、見た目がカッコよく枚数も大量に入っているのでこちらの製品を愛用しています。

ティッシュなどで拭くと画面が傷ついてしまう可能性があるのでクロスで拭くようにするのは鉄則です。

2.フィルム割れ問題

iPhoneをケースなしで利用するときに一番大きな問題が画面保護フィルムが割れてしまうという問題です。

iPhoneをケースなしで利用していて、何回か落としてしまったことがありましたが本体は基本的に無傷なんです。さすがAppleという感じですね。

その一方でダメージを受けているのが画面保護フィルム。自宅でそこまで高くない場所から落としたときに、保護フィルムが割れていたということがあります。

カバーって画面より少し出っ張るように設計されているため、ディスプレイが地面に直接ぶつからないという効果もあるんですね。その点カバーをつけないとディスプレイが直接地面にぶつかることになり、それだけ画面がダメージを負いやすくなります。

カバーを外すという選択肢を取る場合はしっかりとして画面保護フィルムを購入することをおすすめします。

私は間違えて薄めのガラス保護フィルムを購入してしまい、日々が保護フィルムにひびが入りまくったことがあります。iPhone本体は傷がなくても、フィルムが傷ついてしまうと見た目が悪くなってしまうので、1000円以上のモノを購入するようにしています。

実際に現在使っているiPhoneの画面の状態はこんな感じです。見えずらいのですが、一本のひびが右端から左端までつながってしまっています。ケースなしで利用するとなると保護フィルムの傷はしかたないことですが、毎回このようなひび割れができてしまうと入れ替えるコストが結構かかって大変です。

一般的にはガラス素材のフィルムのほうが高性能といわれています。ただガラスフィルムはPET素材に比べてフィルムが割れやすいので、ケースなしで利用している場合は結構な頻度で買い替える必要があるかも。PET素材のほうがケースなしには向いているかもしれませんが、現在いろいろなフィルムを利用して検証しているところです。

3.リセールはあきらめる

カバーなしで利用することにはそれ相応のメリットもあると感じていますが、新しいiPhoneに乗り換えるときに売ることはあきらめたほうがいいと思います。普段から落とさないように気を付けていますが、カバンでいろいろなものとしまっていたり、外に出しておくだけで細かな傷がついてしまいます。

1,2年ごとに新型のiPhoneに買い替えたいという方は金銭的な面でも中古販売をして購入資金にしようとするケースもあると思います。そのような場合には絶対にカバーをつけておいたほうがいいですね。

逆に購入したiPhoneで2年以上利用する覚悟がある方は、カバーなしでiPhoneの真の姿で利用するのがおすすめです。リセールバリューも時間がたてばたつほど下がっていきますしね。

※私は4年は最低でも利用しようと思ってカバーなし生活を始めました。

まとめ

iPhoneをカバーなしで利用する場合は、いくつか問題も生じます。問題を把握、対策したうえでケースなしで利用することがおすすめ!

ケースなしでiPhoneを利用することの魅力は冒頭でも紹介したこちらの記事で説明しているのでこちらの記事も併せてどうぞ。

iPhoneケースなしで過ごしてわかった8つのこと

2019.10.15